山形大学医学部 腎泌尿器外科学講座
Department of Urology,
Yamagata University Faculty of Medicine

研究実績 research

著書

1)土谷順彦:遊走腎,今日の治療指針 2021年版.東京;医学書院,2021:1215

症例報告

1) Nishida H, Fukuhara H, Yamagishi A, Hosoya N, Ichiyanagi O, Sakurai T, Naito S, Yamanobe T, Kato T, Tsuchiya N:Living kidney transplantation without perioperative anticoagulation therapy for a patient with heparin-induced thrombocytopenia.IJU Case Rep. 2020; 3(3): 86-89. 32743478

2) Kurokawa M, Naito S, Ito S, Takai S, Kawamura Y, Kaneko H, Kakizaki H, Tsuchiya N:Successful pembrolizumab treatment in a patient with metastatic urothelial carcinoma and underlying overlap syndrome involving systemic sclerosis and systemic lupus erythematosus.IJU Case Rep. 2020; 3(5): 181-183. 32914068

3) Nishida H, Yamagishi A, Noda D, Kurakami K, Kabasawa T, Tsuchiya N:Refractory laryngeal papillomatosis requiring total laryngectomy.Lancet Infect Dis. 2020; 20(7): 874. 32592680

4) 福原 宏樹, 平光 高久, 鳴海 俊治, 友杉 俊英, 岡田 学, 縄野 貴明, 神田 亜希子, 二村 健太, 後藤 憲彦, 渡井 至彦:腎移植時に自己尿管を利用したMitrofanoff法により腹壁導尿路を作成した2症例.日本臨床腎移植学会雑誌; 愛知, 日本臨床腎移植学会, 2020:116-119. 32914068

5) Yamagishi A, Ichiyanagi O, Naito S, Ito H, Kabasawa T, Yamakawa M, Tsuchiya N:Primary mesenchymal chondrosarcoma of the kidney without HEY1-NCOA2 and IRF2BP2-CDX1 fusion: A case report and review.Oncol Lett. 2020;19(1): 885-891. 31897203

原著

1) Matsuda Y, Narita S, Nara T, Mingguo H, Sato H, Koizumi A, Kanda S, Numakura K, Saito M, Inoue T, Hiroshima Y, Nanjo H, Satoh S, Tsuchiya N, Habuchi T:Impact of nuclear YAP1 expression in residual cancer after neoadjuvant chemohormonal therapy with docetaxel for high-risk localized prostate cancer.BMC Cancer. 2020; 20(1): 302. 32293349

2) Okita K, Hatakeyama S, Narita S, Takahashi M, Sakurai T, Kawamura S, Hoshi S, Ishida M, Kawaguchi T, Ishidoya S, Shimoda J, Sato H, Mitsuzuka K, Ito A, Tsuchiya N, Arai Y, Habuchi T, Ohyama C:The Effect of Treatment Sequence on Overall Survival for Men With Metastatic Castration-resistant Prostate Cancer: A Multicenter Retrospective Study.Clin Genitourin Cancer. 2020; 18(2): e103-e111. 31810867

3) Naito S, Kato T, Ichiyanagi O, Narisawa T, Kurokawa M, Yagi M, Ushijima M, Ozawa M, Kanno H, Kurota Y, Fukuhara H, Kuboki Y, Yamagishi A, Sakurai T, Nishida H, Yamanobe T, Tsuchiya N:New prognostic model for synchronous metastatic renal cell carcinoma.Int J Urol. 2020; 27(5): 448-456.32207204

4) Fukuhara H, Kobayashi T, Takai S, Tawara T, Kikuta M, Sugiura A, Yamagishi A, Toyohara T, Nakane M, Tsuchiya N:External validation of the CHOKAI score for the prediction of ureteral stones: A multicenter prospective observational study.Am J Emerg Med. 2020; 38(5): 920-924. 31337599

5) Narita S, Hatakeyama S, Takahashi M, Sakurai T, Kawamura S, Hoshi S, Ishida M, Kawaguchi T, Ishidoya S, Shimoda J, Sato H, Koizumi A, Mitsuzuka K, Tochigi T, Tsuchiya N, Ohyama C, Arai Y, Nomura K, Habuchi T:Clinical outcomes and prognostic factors in patients with newly diagnosed metastatic prostate cancer initially treated with androgen deprivation therapy: a retrospective multicenter study in Japan.Int J Clin Oncol. 2020; 25(5): 912-920. 31919691

6) Ichiyanagi O, Nishimoto KI, Nagaoka A, Naito S, Yagi M, Ushijima M, Kato T, Tsuchiya N:Association between Hyposensitivity of C-fiber Afferents at The Proximal Urethra and Storage/voiding Dysfunction in Female Patients with Detrusor Overactivity.Urol J. 2020. 21;17(6): 631-637. 32715452

7) Osawa T, Kojima T, Hara T, Sugimoto M, Eto M, Takeuchi A, Minami K, Nakai Y, Ueda K, Ozawa M, Uemura M, Miyauchi Y, Ohba K, Suzuki T, Anai S, Shindo T, Kusakabe N, Tamura K, Komiyama M, Goto T, Yokomizo A, Kohei N, Kashiwagi A, Murakami M, Sazuka T, Yasumoto H, Iwamoto H, Mitsuzuka K, Morooka D, Shimazui T, Yamamoto Y, Ikeshiro S, Nakagomi H, Morita K, Tomida R, Mochizuki T, Inoue T, Kitamura H, Yamada S, Ito YM, Murai S, Nishiyama H, Shinohara N:Oncological outcomes of a multicenter cohort treated with axitinib for metastatic renal cell carcinoma.Cancer Sci. 2020; 111(7): 2460-2471. 32402135

8) Hatakeyama S, Narita S, Takahashi M, Sakurai T, Kawamura S, Hoshi S, Ishida M, Kawaguchi T, Ishidoya S, Shimoda J, Sato H, Hamano I, Okamoto T, Mitsuzuka K, Ito A, Tsuchiya N, Arai Y, Habuchi T, Ohyama C:Association of tumor burden with the eligibility of upfront intensification therapy in metastatic castration-sensitive prostate cancer: A multicenter retrospective study.Int J Urol. 2020; 27(7): 610-617. 32418347

9) Kawaguchi K, Kawazoe H, Sakurai T, Nishida H, Kanno H, Naito S, Kato T, Konta T, Tsuchiya N, Sato W:Effect of general self-efficacy on promoting health-related quality of life during recovery from radical prostatectomy: a 1-year prospective study.Int J Clin Oncol. 2020; 25(12): 2122-2129. 32797322

10) Fukuhara H, Nawano T, Kanda A, Tomosugi T, Okada M, Futamura K, Hiramitsu T, Goto N, Narumi S, Watarai Y:Changes in Muscle Quality and Body Composition 1 Year After Hand-Assisted Laparoscopic Donor Nephrectomy in Living Kidney Donors.Exp Clin Transplant. 2020; 18(6):682-688. 32799787

11) Tomita Y, Naito S, Sassa N, Takahashi A, Kondo T, Koie T, Obara W, Kobayashi Y, Teishima J, Takahashi M, Matsuyama H, Ueda T, Yamaguchi K, Kishida T, Shiroki R,Saika T, Shinohara N, Oya M, Kanayama HO:Sunitinib Versus Sorafenib as Initial Targeted Therapy for mCC-RCC With Favorable/Intermediate Risk: Multicenter Randomized Trial CROSS-J-RCC.Clin Genitourin Cancer. 2020; 18(4): e374-e385. 32466961

12) Numakura K, Kobayashi M, Hatakeyama S, Naito S, Horikawa Y, Tanaka T, Kamada S, Muto Y, Yamamoto R, Koizumi A, Nara T, Kanda S, Saito M, Narita S, Inoue T, Shimoda N, Tsuchiya N, Ohyama C, Habuchi T:Efficacy and safety of nivolumab for renal cell carcinoma in patients over 75 years old from multiple Japanese institutes.Int J Clin Oncol. 2020; 25(8): 1543-1550.32394047

13) Powles T, Park SH, Voog E, Caserta C, Valderrama BP, Gurney H, Kalofonos H, Radulovic S, Demey W, Ullen A, Loriot Y, Sridhar SS, Tsuchiya N, Kopyltsov E, Sternberg CN, Bellmunt J, Aragon-Ching JB, Petrylak DP, Laliberte R, Wang J, Huang B, Davis C, Fowst C, Costa N, Blake-Haskins JA, di Pietro A, Grivas P:Avelumab Maintenance Therapy for Advanced or Metastatic Urothelial Carcinoma.N Engl J Med. 2020; 383(13): 1218-1230.32945632

14) Honma N, Inoue T, Tsuchiya N, Koizumi A, Yamamoto R, Nara T, Kanda S, Huang M, Numakura K, Saito M, Narita S, Satoh S, Habuchi T:Prognostic value of plasminogen activator inhibitor-1 in biomarker exploration using multiplex immunoassay in patients with metastatic renal cell carcinoma treated with axitinib.Health Sci Rep. 2020; 3(4): e197. 33088925

15) Narita T, Hatakeyama S, Narita S, Takahashi M, Sakurai T, Kawamura S, Hoshi S, Shimoda J, Kawaguchi T, Ishidoya S, Mitsuzuka K, Arai Y, Ito A, Tsuchiya N, Habuchi T, Ohyama C:Therapeutic effects of the combined androgen blockade therapy versus luteinizing hormone-releasing hormone analog monotherapy in patients with hormone naive metastatic prostate cancer: a multi-institutional comparative analysis. Transl Androl Urol. 2021; 10(1): 417-425. 33532329

16) Kobayashi T, Ito K, Kojima T, Kato M, Kanda S, Hatakeyama S, Matsui Y, Matsushita Y, Naito S, Shiga M, Miyake M, Muro Y, Nakanishi S, Kato Y, Shibuya T, Hayashi T, Yasumoto H, Yoshida T, Uemura M, Taoka R, Kamiyama M, Ogawa O, Kitamura H, Nishiyama H:Risk stratification for the prognosis of patients with chemoresistant urothelial cancer treated with pembrolizumab.Cancer Sci. 2021; 112(2): 760-773. 33283385

17) 久木元隆, 成田伸太郎, 野村恭子, 畠山真吾, 高橋正博, 櫻井俊彦, 川村貞文, 星宣次, 石田雅宣, 石戸谷滋人, 下田次郎, 佐藤博美, 三塚浩二, 栃木達夫, 土谷順彦, 大山力, 荒井陽一, 羽渕友則:内分泌単独療法で開始したCHAARTED low-volume転移性前立腺癌における予後因子の検討. 泌尿器外科. 2020; 33: (8): 1053-1056.

国際学会発表プロシーディング

1)Powles T, Park SH, Voog E, Caserta C, Valderrama BP, Gurney H, Kalofonos H, Radulovic S, Demey W, Ullen A, Loriot Y, Sridhar SS, Tsuchiya N, Kopyltsov E, Sternberg CN, Bellmunt J, Aragon-Ching JB, Petrylak DP, Laliberte R, Wang J, Huang B, Davis C, Fowst C, Costa N, Blake-Haskins JA, di Pietro A, Grivas P:Maintenance avelumab + best supportive care (BSC) versus BSC alone after platinum-based first-line (1L) chemotherapy in advanced urothelial carcinoma (UC): JAVELIN Bladder 100 phase III interim analysis.東京;J Clin Oncol. 2020; 38(18) supple: LBA1

その他

1)Fukuhara H, Nakane M, Tsuchiya N:Reply to “Urolithiasis diagnosis with CHOKAI rule; are we there yet?”.Am J Emerg Med. 2020; 38(4): 844-845. 31744653

2) 江藤正俊、大澤崇、加藤智幸、高木敏男、高橋正幸、武内在雄、本郷文弥:腎癌診療ガイドライン2017年版2020年アップデート「全身治療」.2020/4/1

3)荒井陽一,髙橋悟,山本新吾,土谷順彦:編者.Urologic Surgery Next 尿失禁・女性泌尿器科手術.東京;メジカルビュー社,2020

4) 荒井陽一,髙橋悟,山本新吾,土谷順彦:編者.Urologic Surgery Next 小児泌尿器科手術.東京;メジカルビュー社,2020

5)荒井陽一,髙橋悟,山本新吾,土谷順彦:編者.Urologic Surgery Next 陰茎・陰嚢・アンドロロジーの手術.東京;メジカルビュー社,2021

国際学会

一般演題

1) Powles T, Se Park H, Voog E, Caserta C, Valderrama BP, Gurney H, Kalofonos H, Radulovic S, Demey W, Ullén A, Loriot Y, Sridhar SS, Tsuchiya N, Kopyltsov E, Sternberg CN, Bellmunt J, Aragon-Ching JB, Petrylak DP, di Pietro A, Grivas P:Maintenance avelumab + best supportive care (BSC) versus BSC alone after platinum-based first-line (1L) chemotherapy in advanced urothelial carcinoma (UC): JAVELIN Bladder 100 phase III interim analysis.ASCO 2020 Genitourinary Cancers Symposium, Virtual; May 2020

2) Fukuhara H, Nawano T, Kanda A, Tomosugi T, Okada M, Futamura K, Hiramitsu T, Goto N, Narumi S, Watarai Y, Tsuchiya N:Changes in body composition one year after hand-assisted laparoscopic donor nephrectomy in living kidney donors.ATC 2020, Virtural; May 2020

3) Grivas P, Park SH, Voog E. Caserta C, Perez Valderrama B, Gurney H, Kalofonos H, Radulovic S, Demey W, Ullén A, Loriot Y, Sridhar SS, Tsuchiya N, Kopyltsov E, Gupta S, Huang B, Costa N, Blake-Haskins JA, di Pietro A, Powles TB:Avelumab first-line (1L) maintenance + best supportive care (BSC) vs BSC alone with 1L chemotherapy (CTx) for advanced urothelial carcinoma (UC): Subgroup analyses from JAVELIN Bladder 100.ESMO Virtual Congress 2020; Sep 2020

4) Tsuchiya N, Yamamoto Y, Uemura H, Kanayama H, Eto M, Miyake H, Powles T, Yoshida M, Koide Y, Umeyama Y, di Pietro A, Tomita Y:Avelumab first-line maintenance plus best supportive care (BSC) vs BSC alone for advanced urothelial carcinoma: JAVELIN Bladder 100 Japanese subgroup analysis.ASCO 2021 Genitourinary Cancers Symposium, Virtual; Feb 2021

5) Hatakeyama S, Naito S, Numakura K, Kato R, Koguchi T, Kojima T, Kawasaki Y, Kandori K, Tsushima E, Nishiyama H, Ito A, Kojima Y, Habuchi T, Obara W, Tsuchiya N, Ohyama C:The comparison of cytoreductive nephrectomy (CN) with tyrosine kinase inhibitor therapy alone in patients with primary metastatic renal cell carcinoma (mRCC).ASCO 2021 Genitourinary Cancers Symposium, Virtual; Feb 2021

6) Powles T, Se Park H, Voog E, Caserta C, Valderrama BP, Gurney H, Kalofonos H, Radulovic S, Demey W, Ullén A, Loriot Y, Sridhar SS, Tsuchiya N, Kopyltsov E, Sternberg CN, Bellmunt J, Aragon-Ching JB, Petrylak DP, di Pietro A, Grivas P:Maintenance avelumab + best supportive care (BSC) versus BSC alone after platinum-based first-line (1L) chemotherapy in advanced urothelial carcinoma (UC): JAVELIN Bladder 100 phase III interim analysis.ASCO 2021 Genitourinary Cancers Symposium, Virtual; Feb 2021

国内の学会

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1) 内藤整:腎癌におけるニボルマブ、イピリムマブ(NI)併用療法の実際 山形大学での初期使用経験から. 第17回泌尿器科再建再生研究会(WEB開催); 2020年9月

2) 櫻井俊彦, 土谷順彦:RAPNの手術手技・周術期管理.第34回泌尿器内視鏡学会総会(WEB開催);2020年11月

3) 土谷順彦:泌尿器科医が考えるアベルマブ+アキシチニブ併用療法の役割.第18回日本臨床腫瘍学会学術集会,Virtual Congress; 2021年2月

一般演題

1) Kato T, Takeda Y, Naito S, Ito H, Ushijima M, Narisawa T, Yagi M, Kanno H, Sakurai T, Yamanobe T, Asao H, Tsuchiya N:Dynamic changes in myeloid cells in urological cancer patients during immune checkpoint treatment.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

2) 武田裕司, 加藤智幸, 内藤整, 伊藤裕美, 牛島正毅, 成澤貴史, 菅野秀典, 黒田悠太, 土谷順彦, 浅尾裕信:非筋層浸潤膀胱がん治療のBCG膀胱内注入療法時の炎症反応の解析.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

3) 一柳統, 内藤整, 成澤貴史, 八木真由, 菅野秀典, 櫻井俊彦, 伊藤裕美, 加藤智幸, 土谷順彦:淡明細胞型腎細胞癌の術後晩期再発に関する予後予測。既存モデルを用いた検証.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

4) 伊藤英, 小島遼一, 菊田雅斗, 川村裕子, 金子尚嗣, 柿崎弘, 窪木祐弥, 末永信太, 牛島正毅, 小澤迪喜, 成澤貴史, 八木真由, 柴崎智宏, 石井達矢, 土谷順彦Pembrolizumabの有効性について 山形泌尿器疾患研究グループ69症例での検討.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

5) 内藤整, ビリーム・ウラジミル, 土谷順彦, 冨田善彦:有転移腎癌におけるソラフェニブ、スニチニブ選択のためのバイオマーカー探索.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

6) 沼倉一幸, 小林瑞貴, 石田俊哉, 岡根克己, 鈴木一正, 下田直威, 鈴木丈博, 熊澤光明, 佐々木隆聖, 福田歴視, 齋藤満, 成田伸太郎, 井上高光, 土谷順彦, 羽渕友則:BCG膀注療法におけるレボフロキサシンの効果の検討 非盲検多施設共同無作為比較試験.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

7) 畠山真吾, 内藤整, 沼倉一幸, 加藤廉平, 胡口智之, 小島崇宏, 川崎芳英, 神鳥周也, 川村貞文, 伊藤明宏, 小島祥敬, 羽渕友則, 土谷順彦, 小原航, 大山力:MSKCCとIMDC分類の因子数差が予後に与える影響 みちのくmRCCデータベース研究.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

8)加藤廉平, 内藤整, 沼倉一幸, 畠山真吾, 胡口智之, 小島崇宏, 川崎芳英, 神鳥周也, 荒井陽一, 伊藤明宏, 小島祥敬, 大山力, 羽渕友則, 土谷順彦, 小原航:分子標的薬時代の有転移腎癌に対するupfront CNの有用性-みちのくデータベース解析.第79回日本癌学会学術集会,広島;2020年10月

9) 内藤整, 沼倉一幸, 畠山真吾, 胡口智之, 小島崇宏, 川崎芳英, 安達尚宣, 加藤廉平, 神鳥周也, 川村貞文, 伊藤明宏, 小島祥敬, 大山力, 羽渕友則, 土谷順彦:分子標的薬時代の有転移腎癌の予後-みちのくデータベース703症例の解析.第58回日本癌治療学会学術集会, 京都;2020年10月

10) 内藤整, 大家基嗣, 木村剛, 福沢聡, 沼倉一幸, 杉山豊, 山名一寿, 加峰弘毅, 田嶋洋平, 冨田善彦:Efficacy and safety of VEGFR-TKI after Nivolumab monotherapy or Nivolumab+ipilimumab combination therapy (subgroup analysis of AFTER I-O study).第58回日本癌治療学会学術集会, 京都;2020年10月

11) 福原宏樹, 沼倉一幸, 畠山真吾, 胡口智之, 小島崇宏, 加藤廉平,川村貞文, 羽渕友則, 川崎芳英, 土谷順彦:分子標的薬時代における有転移腎細胞癌に対するサイトカイン療法:みちのく泌尿器癌研究班データベース.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

12) 牛島正毅, 沼倉一幸, 畠山真吾, 胡口智之, 小島崇宏, 川崎芳英, 川村貞文, 加藤廉平, 羽渕友則,土谷順彦:有転移腎癌における転移巣切除の有効性の検討:みちのくmRCCデータベース研究.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

13) 蘇武竜太, 沼倉一幸, 畠山真吾, 内藤整, 田中壽和, 堀川洋平, 齋藤満, 成田伸太郎, 羽渕友則 :75 歳以上の腎細胞癌に対するニボルマブの有効性と安全性の検討.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

14) 矢羽々聡史, 窪木祐弥, 福原宏樹, 山岸敦史, 菅野秀典, 内藤整, 西田隼人, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:中リスク群 非浸潤性膀胱癌の臨床的検討.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

15) 菅野秀典, 沼倉一幸, 畠山真吾, 胡口智之, 小島 崇宏, 加藤廉平, 川村貞文, 伊藤明宏, 羽渕友則, 土谷順彦:転移性腎細胞癌における脳転移に関連する因子:みちのくmRCC データベース研究.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

16) 加藤智幸, 武田裕司, 内藤整, 荒木明美, 福原宏樹, 斉藤真一, 成澤貴史, 櫻井俊彦, 浅尾裕信, 土谷順彦:BCG膀胱内注入療法による尿中抗腫瘍型好中球の誘導.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

17) 末永信太, 安達裕一, 伊藤英, 成澤貴史, 柴崎智宏, 石井達矢, 内藤整, 土谷順彦:ペンブロリズマブを施行した転移性尿路上皮癌患者における局所治療の意義についての検討.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

18) 畠山真吾, 内藤整, 沼倉一幸, 加藤廉平, 胡口 智之, 小島崇宏, 川崎芳英, 川村貞文, 土谷順彦 , 大山力:転移性腎細胞癌に対する Cytoreductive nephrectomy の有効性:みちのくmRCC
データベース研究.日本泌尿器腫瘍学会第6回学術集会, 京都;2020年10月

19)八木 真由,牛島 正毅,山岸 敦史,菅野 秀典,櫻井 俊彦,西田 隼人,内藤 整,川添 久,小原 崇,加藤 智幸,土谷 順彦: S高度萎縮膀胱に対して回腸利用膀胱拡大術を施行した 2 例第27回日本排尿機能学会, 東京;2020年10月

20)牛島正毅, 八木真由, 菅野秀典, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 西田隼人, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸,土谷順彦:当院におけるビベグロンの使用経験.第27回日本排尿機能学会, 東京;2020年10月

21) 一柳統, 八木真由, 牛島正毅, 梶沼陽, 長岡明, 加藤智幸, 土谷順彦:過活動膀胱に対するβ3受容体作動薬vibegronの当院における臨床成績.第27回日本排尿機能学会, 東京;2020年10月

22) 福原宏樹, 西田隼人, 矢羽々聡史, 舟嶋啓祐,大竹航太郎, 髙井優季, 牛島正毅, 山岸敦史,八木真由, 菅野秀典, 櫻井俊彦, 内藤整,山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:膀胱炎を伴わなかった腎移植後アデノウイルス尿路感染の1例.第56回日本移植学会総会 オンライン総会(WEB開催);2020年11月

23) 西田隼人, 福原宏樹, 縄野貴明, 菅野秀典, 八木真由, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:腎移植患者におけるMMFの目標トラフ値の設定とAUC0-12予測式確立の試み.第56回日本移植学会総会 オンライン総会(WEB開催);2020年11月

24) 後藤丈博, 土田千尋, 鈴木麗美, 宇津木努, 佐藤洋子, 西田隼人, 山岸敦史, 福原宏樹, 土谷順彦:療法選択外来でRTC介入からの経過と生体腎移植希望となった一例.第56回日本移植学会総会 オンライン総会(WEB開催);2020年11月

25) 舟嶋啓祐, 大竹航太郎, 山岸敦史, 菅野秀典, 櫻井俊彦、西田隼人, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:Robot Assisted Laparoscopic Radical Prostatectomy(RARP)後の尿禁制回復因子の検討.第34回泌尿器内視鏡学会総会(WEB開催);2020年11月

26) 川村裕子, 高井諭, 伊藤英, 小島遼一, 菊田雅斗, 川添久, 加藤智幸, 金子尚嗣, 柿崎弘, 土谷順彦:日本海総合病院におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘術の導入初期治療成績.第34回泌尿器内視鏡学会総会(WEB開催);2020年11月

27) 大竹航太郎, 舟嶋啓祐, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 山辺拓也, 内藤整, 西田隼人, 加藤智幸, 土谷順彦:当院におけるロボット支援下前立腺全摘術時のリンパ節郭清についての検討.第34回泌尿器内視鏡学会総会(WEB開催);2020年11月

28) 加藤智幸, 黒川真行, 菊田雅斗, 小澤迪喜, 成澤貴史, 山岸敦史, 八木真由, 黒田悠太, 菅野秀典, 櫻井俊彦, 西田隼人, 内藤整, 山辺拓也, 土谷順彦:初診時有転移腎癌症例に対するCytoreductive Nephrectomyの検討.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

29) 八木 真由, 内藤 整, 水町 桜子, 中山 舞, 竹村 謙吾, 菅野 秀典, 山岸 敦史, 櫻井 俊彦, 西田 隼人, 川添 久, 山辺 拓也, 加藤 智幸, 土谷 順彦 転移性腎癌における体組成の予後への影響.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

30) 伊藤英, 髙井諭, 川村裕子, 金子尚嗣, 柿﨑弘, 内藤整, 加藤智幸, 土谷順彦Multiparametric MRIにおけるindex tumorとclinically significant prostate cancerの検出に関する検討.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

31) 一柳統, 内藤整, 伊藤裕美, 成澤貴史, 菅野秀典, 黒田悠太, 小澤迪喜, 黒川真行, 櫻井俊彦, 西田隼人, 梶沼陽, 加藤智幸, 土谷順彦:非転移性淡明細胞型腎細胞癌根治術後の晩期再発に与える4EBP1/eIF4E経路活性化の影響:The Cancer Genome Atlas蛋白質データを用いた妥当性の再検証.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

32) 岩村大径, 畠山真吾, 成田伸太郎, 櫻井俊彦, 川村貞文, 星宣次, 三塚浩二, 荒井陽一, 伊藤明宏, 土谷順彦, 羽渕友則, 大山力:新規アンドロゲン受容体シグナル阻害薬は転移性去勢抵抗性前立腺癌の予後を改善したか?~多施設共同後ろ向き研究~.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

33) 小玉寛健, 畠山真吾, 星宣次, 川口俊明, 石戸谷 滋人, 下田次郎, 三塚浩二, 土谷順彦, 荒井陽一, 羽渕友則, 大山力:ホルモン感受性転移性前立腺癌における診断時PSA低値は予後不良因子である.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

34) 石田雅宣, 成田伸太郎, 野村恭子, 畠山真吾, 髙橋正博, 川村貞文, 星宣次, 三塚浩二, 土谷順彦, 大山力, 荒井陽一, 羽渕友則:初診時有転移内分泌感受性前立腺癌のBMIとアウトカムの関連.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

35) 久木元隆, 成田伸太郎, 野村恭子, 畠山真吾, 高橋正博, 櫻井俊彦, 星宜次, 三塚浩二, 川村貞文, 土谷順彦, 大山力, 荒井陽一, 羽渕友則:内分泌単独療法で開始したCHAARTED low volume転移性前立腺癌における予後因子の検討.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

36) 窪木祐弥, 槻木真明, 和泉卓司:尿路感染症に合併した 腸腰筋膿瘍および化膿性脊椎炎の検討.第108回日本泌尿器科学会総会, 神戸;2020年12月

37) 福原宏樹, 西田隼人, 矢羽々聡史, 舟嶋啓祐, 大竹航太郎, 髙井優季, 牛島正毅, 山岸敦史,八木真由, 菅野秀典, 櫻井俊彦, 内藤整,山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:生体腎移植レシピエントにおける腎移植前後の体組成変化.第54回日本臨床腎移植学会総会,バーチャル;2021年2月 

38) 西田隼人, 福原宏樹, 縄野貴明, 菅野秀典, 八木真由, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:腎移植外来に紹介となるも腎移植に至らなかった症例の検討.第54回日本臨床腎移植学会総会,バーチャル;2021年2月 

39) 土田千尋, 後藤丈博, 鈴木麗美, 宇津木努, 西田隼人, 福原宏樹, 縄野貴明, 土谷順彦:看護師が抱える腎移植看護への苦手意識の原因とは.第54回日本臨床腎移植学会総会,バーチャル;2021年2月 

40) Nishida H, Yamagishi A, Fukuhara H, Kanno H, Yagi M, Sakurai T, Naito S, Yamanobe T, Kato T, Tsuchiya N:Robot-assisted kidney transplantation training on Thiel-embalmed human cadavers.第33回日本内視鏡外科学会総会,横浜;2021年3月

41) 成澤貴史, 阿部寛, 伊藤英, 黒川真行, 末永信太, 菊田雅斗, 窪木祐弥, 堀江繁光, 牛島正毅, 小澤迪喜, 八木真由, 柴崎智宏, 石井達矢, 内藤整, 加藤智幸, 土谷順彦:ペムブロリヅマブ療法を施行された転移性尿路上皮癌患者における炎症関連指標の予後因子としての意義~山形県ペムブロリヅマブ使用実態調査データベースから~.第85回日本泌尿器科学会東部総会 Web開催;2020年9月

42) 高井諭, 黒田悠太, 伊藤英, 黒川真行, 菊田雅斗, 末永信太, 窪木祐弥, 牛島正毅, 小澤迪喜, 八木真由, 柴崎智宏, 石井達矢, 成澤貴史, 内藤整, 土谷順彦:尿路上皮癌症例に対するペムブロリズマブの免疫有害事象の検討.第85回日本泌尿器科学会東部総会 Web開催;2020年9月

43) 菅野秀典, 舟嶋啓祐, 矢羽々聡史, 大竹航太郎, 窪木祐弥, 髙井優季, 牛島正毅, 福原宏樹, 成澤貴史, 八木真由, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 内藤整, 西田隼人, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:ロボット支援下前立腺全摘除術における前立腺尖部病変の切除断端陽性とMRI尖部陽性所見についての検討.第85回日本泌尿器科学会東部総会 Web開催;2020年9月

44) 窪木祐弥, 矢羽々聡史, 福原宏樹, 菅野秀典, 西田隼人, 加藤智幸, 土谷順彦:低リスク群のTa膀胱癌のTURBT後経過観察プロトコールに関する検討.第85回日本泌尿器科学会東部総会 Web開催;2020年9月

45) 土谷順彦, 櫻井俊彦, 内藤整, 山岸敦史, 成澤貴史, 山辺拓也, 西田隼人, 菅野秀典, 福原宏樹, 大竹航太郎, 矢羽々聡史, 舟嶋啓祐, 加藤智幸:ロボット支援根治的膀胱摘除術の初期経験.第19回山形骨盤外科研究会,山形;2021年1月

46) 舟嶋啓祐, 矢羽々聡史, 大竹航太郎, 窪木祐弥, 高井優季, 福原宏樹, 牛島正毅, 成澤貴史, 八木真由, 菅野秀典, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 西田隼人, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦放射線治療後膀胱破裂から会陰部膿瘍に至った2例.第114回山形泌尿器科研究会, 山形, 2020年11月

47) 大竹航太郎, 舟嶋啓祐, 矢羽々聡史, 窪木祐弥, 高井優季, 牛島正毅, 福原宏樹, 成澤貴史, 八木真由, 山岸敦史, 菅野秀典, 櫻井俊彦, 西田隼人, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:悪性との鑑別が困難であった腎血管筋脂肪腫(AML)の1例.第114回山形泌尿器科研究会, 山形, 2020年11月

48) 矢羽々聡史, 舟嶋啓祐, 大竹航太郎, 窪木祐弥, 高井優季, 福原宏樹, 牛島正毅, 成澤貴史, 八木真由, 菅野秀典, 山岸敦史, 櫻井俊彦, 西田隼人, 内藤整, 山辺拓也, 加藤智幸, 土谷順彦:腎部分切除時のソフト凝固を使用した副腎止血操作時に異常高血圧を認めた1例.第114回山形泌尿器科研究会, 山形, 2020年11月

Copyright© 2009-2022 Yamagata University Faculty of Medicine.