old01 2016年度 | 山形大学医学部附属病院泌尿器科 腎泌尿器外科講座

山形大学医学部 腎泌尿器外科学講座
Department of Urology,
Yamagata University Faculty of Medicine

研究実績

著書

1) 土谷順彦:前立腺癌における遺伝子多型.新前立腺癌学-最新の基礎研究と診断・治療-.東京;日本臨牀社,2016:683-686

総説

1) 加藤智幸:-泌尿器がん疾患に関する投与のポイント- 薬剤変更のタイミング.腎臓内科・泌尿器科.2016;4(1):115-122

2) 加藤智幸,伊藤裕美,冨田善彦:腎細胞癌に対する免疫療法の再考 新規免疫治療薬導入に向けてこれまでのサイトカイン治療を振り返る -IAT療法-.泌尿器外科.2016;29(臨時増刊号):769-771

3) 西田隼人,伊東稔:WEBでダウンロードできる!患者さんとスタッフのための透析なるほどシート(N0.9) 腎移植ってどんな治療?.透析ケア.2016;22(12):1189-1192

4) 西田隼人:急性尿道閉塞.Hospitalist.2016;4(4):827-834

5) 櫻井俊彦,土谷順彦:【これだけは伝えたい! 腎癌手術のコツ】根治的腎摘除術 後腹膜到達法.臨床泌尿器科.2016;70(5):312-317

6) 井上高光,成田伸太郎,土谷順彦,沼倉一幸,鶴田大,前野淳,齋藤満,佐藤滋,羽渕友則:【単孔式・Reduced port腹腔鏡手術の現況と今後】単孔式ドナー腎採取術の現況と展望.泌尿器外科.2016;29(11):1633-1639

原著

1) >Nishida H,Fukuhara H,Yamagishi A,Sakurai T,Shibasaki T,Kawazoe H,Kato T,Tomita Y:Sequential molecularly targeted drug therapy including axitinib for a patient with end-stage renal failure and metastatic renal cell carcinoma.Hemodialysis International.2016;20(2):E1-4

2) >Nishida H,Yamagishi A,Sakurai T,Shibasaki T,Kawazoe H,Ichiyanagi O,Kato T,Nagaoka A,Tomita Y,Tsuchiya N:Risk factors for erectile dysfunction in end-stage renal disease patients with short- or long-term hemodialysis therapy.Renal replacement Therapy.2016;2:65

3) >Suenaga S,Ichiyanagi O,Ito H,Naito S,Kato T,Nagaoka A,Kato T,Yamakawa M,Obara Y,Tsuchiya N:Expression of extracellular signal-regulated kinase 5 and ankyrin repeat domain 1 in composite pheochromocytoma and ganglioneuroblastoma detected incidentally in the adult adrenal gland.Internal Medicine.2016;55(24):3611-3621

4) >Ito H,Ichiyanagi O,Naito S,Bilim VN,Tomita Y,Kato T,Nagaoka A,Tsuchiya N:GSK-3 directly regulates phospho-4EBP1 in renal cell carcinoma cell-line:an intrinsic subcellular mechanism for resistance to mTORC1 inhibition.BMC Cancer.2016;16:393-405

5) >Fukuhara H,Ichiyanagi O,Kakizaki H,Naito S,Tsuchiya N:Clinical relevance of seasonal changes in the prevalence of ureterolithiasis in the diagnosis of renal colic.Urolithiasis.2016;44(6):529-537

6) >Takeda Y,Kato T,Ito H,Kurota Y,Yamagishi A,Sakurai T,Araki A,Nara H,Tsuchiya
N,Asao H:The pattern of GPI-80 expression is a useful marker for unusual
myeloid maturation in peripheral blood.Clinical & Experimental Immunology.2016;186(3):373-386

7) >Numakura K,Tsuchiya N,Tsuruta H,Akihama S,Saito M,Inoue T,Narita S,Huang M,Satoh S,Habuchi T:Efficacy and safety of bladder hydrodistension for decreased bladder capacity induced by intravesical BCG therapy.Scandinavian Journal of Urology.2016;50(6):429-432

8) >Inoue T,Satoh S,Obara T,Saito M,Numakura K,Narita S,Tsuchiya N,Habuchi
T:Cystometric evaluation of recovery in hypocompliant defunctionalized
bladder as a result of long-term dialysis after kidney transplantation.International
Journal of Urology.2016;23(8):694-700

9) >Huang M,Koizumi A,Narita S,Inoue T,Tsuchiya N,Nakanishi H,Numakura K,Tsuruta
H,Saito M,Satoh S,Nanjo H,Sasaki T,Habuchi T:Diet-induced alteration of
fatty acid synthase in prostate cancer progression.Oncogenesis.2016;5(2):e195

10) >Narita S,Koie T,Yamada S,Orikasa K,Matsuo S,Aoki H,Ishidoya S,Hoshi S,Tsuchiya
N,Ohyama C,Arai Y,Habuchi T:A prospective multicenter study of intermittent
chemotherapy with docetaxel and prednisolone for castration-resistant prostate
cancer.Japanese Journal of Clinical Oncology.2016;46(6):547-553

11)>Imamura S,Narita S,Nishikomori R,Tsuruta H,Numakura K,Maeno A,Saito M,Inoue
T,Tsuchiya N,Nanjo H,Heike T,Satoh S,Habuchi T:Secondary bladder amyloidosis
with familial Mediterranean fever in a living donor kidney transplant recipient:a
case report.BMC Research Notes.2016;9(1):473

12) >Nara T,Narita S,Mingguo H,Yoshioka T,Koizumi A,Numakura K,Tsuruta H,Maeno
A,Saito M,Inoue T,Tsuchiya N,Satoh S,Habuchi T:Altered miRNA expression
in high-fat diet-induced prostate cancer progression.Carcinogenesis.2016;37(12):1129-1137

13)>Obara Y,Nagasawa R,Nemoto W,Pellegrino MJ,Takahashi M,Habecker BA,Stork
PJ,Ichiyanagi O,Ito H,Tomita Y,Ishii K,Nakahata N:Erk5 induces ankrd1 for
catecholamine biosynthesis and homeostasis in adrenal medullary cells.Cellular
Signalling.2016;28:177-189

14) >Kawaguchi M,Hara N,Bilim V,Koike H,Suzuki M,Kim TS,Gao N,Dong Y,Zhang S,Fujinawa
Y, Yamamoto O,Ito H,Tomita Y,Naruse Y,Sakamaki A,Ishii Y,Tsuneyama K,Inoue
M,Itoh J,Yasuda M,Sakata N,Jung CG,Kanazawa S,Akatsu H,Minato H,Nojima
T,Asai K,Miura Y:A diagnostic marker for superficial urothelial bladder
carcinoma: lack of nuclear ATBF1 (ZFHX3) by immunohistochemistry suggests
malignant progression.BMC Cancer.2016;16(1):805-816

15) >長岡明,一柳統,八木真由,内藤整,石郷岡学:過活動膀胱に対する干渉低周波療法の治療成績.西日本泌尿器科.2016;78(2):62-66

16) >末永信太,谷内田優季,髙井諭,牛島正毅,山岸敦史,八木真由,黒田悠太,櫻井俊彦,西田隼人,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,冨田善彦:Composite
pheochromocytomaの1例.泌尿器外科.2016;29(2):194-194

17) 堀江繁光,福原宏樹,中山尚子,山辺拓也,金子尚嗣,柿崎弘:BCG膀胱内注入療法後にReiter症候群と鼠径リンパ節腫脹をきたした1例.山形県立病院医学雑誌.2016;50:25-27

18) 黒川真行,内藤整,一柳統,須藤文,黒田悠太,櫻井俊彦,西田隼人,川添久,加藤智幸,長岡明,伊藤裕美,山川光徳,土谷順彦:結節性多発動脈炎の関連が示唆された異時性両側精巣梗塞の1例.泌尿器科紀要.2016;62(12):657-660

19) 小澤迪喜,久保田洋子,槻木真明,土谷順彦:RS3PE症候群を契機に発見された前立腺がんの1例.泌尿器外科.2016;29(6):1043-1046

20) 喜早祐介,成田伸太郎,鶴田大,前野淳,齋藤満,井上高光,土谷順彦,佐藤滋,羽渕友則:当院における去勢抵抗性前立腺癌に対する新規内分泌療法エンザルタミド・アビラテロンの初期使用成績.泌尿器外科.2016;29(8):1279-1282

21) 齋藤満,佐藤滋,伊藤由乃,小林浩悦,鶴田大,秋濱晋,井上高光,成田伸太郎,土谷順彦,羽渕友則:腎移植患者における血漿交換療法の有害事象.腎移植・血管外科.2016;26(1):14-21

22) 祢津晋久,坂井孝成,黒本暁人,菅野秀典,佐藤真彦,沼畑健司,星宣次:常染色体優性多発嚢胞腎に発生した両側小径腎細胞癌転移症例の1例.泌尿器科紀要.2016;62(6):313-316

23) 山本竜平,井上高光,沼倉一幸,鶴田大,前野淳,齋藤満,成田伸太郎,土谷順彦,佐藤滋,羽渕友則:腎周囲後腹膜脂肪肉腫との鑑別が困難であった腎外性後腹膜血管筋脂肪腫の2例.泌尿器科紀要.2016;62(6):317-322

24) 三浦志織,成田伸太郎,佐藤博美,五十嵐龍馬,鶴田大,前野淳,齋藤満,井上高光,土谷順彦,佐藤滋,羽渕友則:エベロリムス導入後に乳糜腹水を生じた生体腎移植レシピエントの1例.秋田腎不全研究会誌.2016;19:106-110

25) 嘉島相輝,成田伸太郎,齋藤満,高橋誠,米田真也,鶴田大,沼倉一幸,前野淳,井上高光,土谷順彦,佐藤滋,山本浩史,山本雄造,羽渕友則:下大静脈腫瘍塞栓を伴う腎細胞癌に対する腎静脈頭側の下大静脈合併切除の検討.泌尿器科紀要.2016;62(6):287-294

2016年 学会報告

国際学会

一般演題

1) >Naito S,Makhov P,Kolenko VM,Tsuchiya N,Uzzo RG:LDL compromises efficacy
of multitargeted tyrosine kinase inhibitors against renal cell carcinoma.American
Urological Association annual meeting 2016,San diego;May 2016

2) >Ichiyanagi O,Fukuhara H,Naito S,Sakurai T,Ushijima M,Takai S,Kikuta M,Kurokawa
M,Horie S, Nakayama S,Yamanobe T,Kaneko H,Kakizaki H,Kato T,Nagaoka A,Tsuchiya
N:Age-related differences in impacts of ambient hot season on clinical
presentation of acute renal colic in stone formers. The 13th international
symposium on urolithiasis,Chiba;July 2016

3) >Fukuhara H,Ichiyanagi O,Kakizaki H,Tsuchiya N:Effects of seasonal changes in ureterolithiasis morbidity on the diagnostic relevance in emergency clinical practice.The 13th international symposium on urolithiasis,Chiba;July 2016

4) >Nagaoka A,Izumi T,Yagi M,Ichiyanagi O,Naito S,Tsuchiya N:Obesity and pelvic
organ prolapse:Influence on the treatment selection.Annual meeting of International
Continence Society,Tokyo;September 2016

5) >Nagaoka A,Ichiyanagi O,Shibuya A,Kasagi Y,Hayakawa T,Ikeda H,Suzuki M,Ikeda
R,Iida S:Establishment of the new therapeutic strategy for urinary retention
due to benign prostatic hypertrophy by 5α reductase inhibitor under the
urethral stent placement.Annual meeting of International Continence Society,Tokyo;September
2016

国内の学会

シンポジウム・パネルディスカッション・ワークショップ・教育講演等

1) 西田隼人,山岸敦史,牛島正毅,菊田雅斗,窪木祐弥,髙井諭,髙井優季,牛島正毅,黒田悠太,八木真由,櫻井俊彦,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:山形県からみた腎移植の現況と課題.第49回日本臨床腎移植学会,米子;2016年3月

2) 西田隼人,山岸敦史,窪木祐弥,髙井優季,黒田悠太,櫻井俊彦,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明:リツキシマブを用いた生体腎移植におけるDFPP回避がもたらす効果.第49回日本臨床腎移植学会,米子;2016年3月

3) 加藤智幸:転移性腎細胞癌の副作用マネジメント 治療効果を最大化するためのパートナーシップ.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

4) 一柳統,長岡明,和泉卓司,川村裕子,石井達矢,鈴木仁,福原宏樹,金子尚嗣,柿崎弘,土谷順彦:1-1.5㎝の腎結石をいかに治療するか。ESWLの立場.第26回日本尿路結石症学会,幕張;2016年7月

5) 土谷順彦:筋層非浸潤性膀胱癌の治療戦略.第81回日本泌尿器科学会東部総会,青森;2016年10月

6) 櫻井俊彦,黒川真行,堀江繁光,末永信太,八木真由,菅野秀典,黒田悠太,山岸敦史,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:前立腺針生検施行前のmpMRIの有用性の検討.第54回日本癌治療学会学術集会,横浜;2016年10月

一般演題

1) 佐藤静恵,和泉卓司,長岡明:骨盤臓器脱患者の保存療法における下部尿路症状に対する検討.第33回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会,甲府;2016年2月

2) 山岸敦史,西田隼人,菊田雅斗,窪木祐弥,髙井優季,髙井諭,牛島正毅,黒田悠太,八木真由,櫻井俊彦,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:当院における献腎移植希望登録患者の現状.第49回日本臨床腎移植学会,米子;2016年3月

3) 長岡明,一柳統,八木真由,髙井優季,髙井諭,牛島正毅,黒田悠太,山岸敦史,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,加藤智幸:外来問診票にみる震災被災地周辺地域における下部尿路症状および睡眠に対する影響.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

4) 加藤智幸,伊藤裕美,山岸敦史,八木真由,黒田悠太,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,長岡明,冨田善彦:腎細胞癌症例のPD-L1発現とIL-2、IFN-α、tegafur
uracil併用(IAT)療法の効果.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

5) 一柳統,長岡明,川村裕子,和泉卓司,黒川真行,菊田雅斗,髙井諭,牛島正毅,八木真由,櫻井俊彦,加藤智幸:病的内臓肥満とシュウ酸カルシウム結石発生の関連性.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

6) 西田隼人,山岸敦史,牛島正毅,黒田悠太,櫻井俊彦,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:腎部分切除術における経時腎機能変化の検討.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

7) 菅野秀典,坂井孝成,祢津晋久,黒本暁人,佐藤真彦,沼畑健司,星宣次:当科における前立腺全摘除術での術後回復強化プログラム(ERAS)の実践と安全性.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

8)黒田悠太,髙井優季,牛島正毅,山岸敦史,八木真由,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:当院における膀胱小細胞癌の検討.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

9) 堀江繁光,福原宏樹,中山尚子,山辺拓也,金子尚嗣,柿崎弘:当院における腎尿管全摘術後再発の検討.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

10) 川村裕子,和泉卓司,加藤智幸:比較的長期生存が得られている明細胞型浸潤性尿路上皮癌の一例.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

11) 中山尚子,堀江繁光,福原宏樹,山辺拓也,金子尚嗣,柿崎弘:前立腺癌術後におけるPSA再発症例の検討.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

12) 髙井優季,髙井諭,黒田悠太,八木真由,山岸敦史,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明:胚細胞腫瘍に対する化学療法中に血栓症を来した症例の検討.第104回日本泌尿器科学会総会,仙台;2016年4月

13) 一柳統,福原宏樹,黒川真行,櫻井俊彦,内藤整,伊藤裕美,柿崎弘,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:尿路結石に起因する腎疝痛に関する季節と加齢の影響.第29回日本老年泌尿器科学会,福岡;2016年5月

14) 櫻井俊彦,黒川真行,堀江繁光,末永信太,菅野秀典,黒田悠太,山岸敦史,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:褐色細胞腫に対する副腎摘除術の腹腔鏡下手術と開放手術の比較.第28回日本内分泌外科学会総会,横浜;2016年5月

15) 佐藤静恵,和泉卓司,長岡明:骨盤臓器脱患者の手術療法における下部尿路症状に対する検討.第29回日本老年泌尿器科学会,博多;2016年5月

16) 長岡明,一柳統,八木真由,和泉卓司,佐藤静恵,佐藤和佳子,加藤智幸,土谷順彦:骨盤臓器脱における肥満の影響.第18回日本女性骨盤底医学会,北九州;2016年6月

17) 長岡明,一柳統,八木真由,櫻井俊彦,内藤整,西田隼人,川添久,柴崎智宏,加藤智幸,土谷順彦:Modiffied Eyeball Urodynamics
の経験.第25回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会,京都;2016年6月

18) 西田隼人,山岸敦史,櫻井俊彦,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:当科におけるバルーン拡張併用自己血管内シャント設置術の成績.第61回日本透析医学会学術集会・総会,大阪;2016年6月

19) 西田隼人,山岸敦史,黒川真行,末永信太,堀江繁光,菅野秀典,黒田悠太,櫻井俊彦,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:性腺静脈を用いて移植腎静脈を延長した右腎ドナー生体腎移植の2例.第52回日本移植学会総会,品川;2016年9月

20) 加藤智幸,武田裕司,櫻井俊彦,伊藤裕美,川添久,浅尾裕信:腎がんにおける骨髄系細胞のGPI-80発現分散はMDSC出現を示唆する.第74回日本癌学会総会,横浜;2016年10月

21) 加藤智幸,黒川真行,末永信太,堀江繁光,八木真由,黒田悠太,菅野秀典,山岸敦史,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,長岡明,土谷順彦:山形大学における進行性腎細胞癌に対する分子標的薬逐次療法の検討.第54回日本癌治療学会学術集会,横浜;2016年10月

22) 一柳統,内藤整,伊藤裕美,菅野秀典,八木真由,山岸敦史,黒田悠太,堀江繁光,櫻井俊彦,西田隼人,加藤智幸,長岡明,樺澤崇允,山川光徳,土谷順彦:非転移性淡明細胞型腎細胞癌においてp4EBP1(T37/46)高発現は臨床的再発の予後因子である.第54回日本癌治療学会学術集会,横浜;2016年10月

23) 内藤整,一柳統,伊藤裕美,菅野秀典,八木真由,櫻井俊彦,西田隼人,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:非転移性淡明細胞型腎癌及び有転移腎癌におけるp4EBP1(T37/46)の発現と臨床因子の関連の解析.第2回泌尿器腫瘍学会,横浜;2016年10月

24) Naito S,Ichiyanagi O,Ito H,Kanno H,Tsuciya N:LDL compromises efficacy of
multitargeted tyrosine kinase inhibitors against renal cell carcinoma.第75回日本癌学会学術総会,横浜;2016年10月

25) Kanno H,Ito H,Sakurai T,Naito S,Kawazoe H,Ichiyanagi O,Kato T,Tsuchiya
N:Exploration of predictive biomarkers in metastatic renal cell carcinoma.第75回日本癌学会学術総会,横浜;2016年10月

26) Kurota Y,Kato T,Takeda Y,Ito H,Kudo-Saito Chie,Asao H,Tsuchiya N : The
expression of GPI-80 in renal cell carcinoma and possible function. 第75回日本癌学会学術総会,横浜;2016年10月

27) Ito H,Ichiyanagi O,Naito S,Bilim VN,Tomita Y,Kato T,Nagaoka A,Tsuchiya
N:An mTORC1 downstream molecule 4EBP1 would be a direct target substrate
of GSK-3 in renal cell carcinoma cell lines.第75回日本癌学会学術総会,横浜;2016年10月

28) 末永信太,櫻井俊彦,山岸敦史,黒田悠太,菅野秀典,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:当院における去勢抵抗性前立腺がんに対するエンザルタミドの使用経験.第81回日本泌尿器科学会東部総会,青森;2016年10月

29) 黒川真行,内藤整,一柳統,樺澤崇允,山岸敦史,八木真由,黒田悠太,伊藤裕美,加藤智幸,長岡明,山川光徳,土谷順彦:臨床経過中エベロリムス関連肺疾患が疑われた転移性腎癌の剖検検討.第81回日本泌尿器科学会東部総会,青森;2016年10月

30) 牛島正毅,内藤整,一柳統,八木真由,黒田悠太,山岸敦史,櫻井俊彦,西田隼人,柴崎智宏,川添久,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:転移性腎細胞 癌に対するfirst
lineでのスニチニブの投与初期RDIと治療アウトカムとの関連.第81回日本泌尿器科学会東部総会,青森;2016年10月

31) 窪木祐弥,牛島正毅,福原宏樹,山辺拓也,金子尚嗣,柿崎弘:女性尿道に発症した尿道癌に対して尿道部分切除を行った1例.第81回日本泌尿器科学会東部総会,青森;2016年10月

32) 山辺拓也,窪木祐弥,福原宏樹,牛島正毅,金子尚嗣,柿崎弘:前立腺癌放射線治療後の放射線性膀胱炎に対して尿路変更術が必要となった2症例.第54回日本癌治療学会学術集会,横浜;2016年10月

33) 福原宏樹,柿崎弘,金子尚嗣,山辺拓也,牛島正毅,窪木祐弥:進行性尿路上皮癌に対するパクリタキセル/ゲムシタビン併用化学療法の検討.第54回日本癌治療学会学術集会,横浜;2016年10月

34) 加藤智幸,菅野秀典,櫻井俊彦,西田隼人,内藤整,柴崎智宏,川添久,一柳統,長岡明,土谷順彦:ロボット支援腹腔鏡下前立腺摘除術(RARP)における断端陽性例の検討.第30回日本泌尿器内視鏡学会総会,大阪;2016年11月

35) 柴崎智宏,黒田悠太,八木真由,山岸敦史,菅野秀典,櫻井俊彦,内藤整,西田隼人,川添久,一柳統,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:山形大学におけるロボット支援前立腺全摘除術の臨床的検討
Clinical outcome of robotic-assisted radical prostatectomy in Yamagata
University.第30回日本泌尿器内視鏡学会総会,大阪;2016年11月

36) 石井達矢,末永信太,菊田雅斗,髙井優季,小澤迪喜,鈴木仁:上部尿路嵌頓結石症例の検討.第30回日本泌尿器内視鏡学会,大阪;2016年11月

37) 長岡明,一柳統,八木真由,高橋一広,和泉卓司,戸澤秀夫,佐藤静恵,内藤整,加藤智幸,土谷順彦:骨盤臓器脱治療における肥満の関与.第23回日本排尿機能学会,東京;2016年12月

38) 長岡明,一柳統,渋谷秋彦,笠木康弘,早川隆啓,池田洋,長谷川徹,鈴木理仁,池田龍介,大村政治,飯田如:尿道ステント留置中の前立腺肥大症症例に対するデュタステリド追加投与によるステント抜去可能性の検討(USEFUL
STUDY).第23回日本排尿機能学会,東京;2016年12月

39) 川添久,櫻井俊彦,内藤整,西田隼人,柴崎智宏,加藤智幸,長岡明,土谷順彦:山形大学におけるロボット支援前立腺全摘除術200例の臨床的検討.第29回日本内視鏡外科学会総会,横浜;2016年12月

Copyright© 2009-2022 Yamagata University Faculty of Medicine.